海外,インターンシップを完全サポート!J-1ビザ取得からホストカンパニー決定、帰国後の再就職、独立開業までを総合アシスト|サイトマップ

インターンシップ制度のアシストと英会話教室
j-1ビザ取得サポート インターンシップ,プログラム紹介 インターンシップ体験談紹介 料金体制 英会話教室(大阪です)

インターンシップサポートメニューJ-1ビザ取得までの流れ参加資格について J-1ビザ/DS-2019とは ワーキングホリデーとの違い ご利用規約

海外(アメリカ)インターンシップを活用してキャリアアップを目指したい方を強力アシスト致します。また帰国後の再就職などのサポートも致しますので安心です。

※ 東京への出張サービスも行います。

【 OFFICE 】
大阪市中央区南本町2-3-12
エイディビル12F
TEL/06-6265-6133
E-mail/info@ice-ac.com
営業時間 平日/9:00〜18:00
土・日・祝日/10:00〜15:00

J-1ビザ、DS-2019とは?

J-1ビザとは?(ビジネスインターンシップの場合)

アメリカのJ-1ビザは国際交流を主目的とした「交流訪問者ビザ」のことです。

米国内企業で実務の現場においての実践的なトレーニングを受ける機会を提供しているインターシップ制度を利用する場合に必要になるビザのことを言います。このインターシップ制度は特に若者(20〜35歳)を対象にしており、幅広い職種の中から自分の将来を見据えてスキルアップをお考えの方にはぴったりのプログラムといえます。受け入れ企業が決定してからのビザ発行(J-1ビザ)となりますので、海外に行ってからアルバイト先を探す・・といった不安定なものでないことが大きな魅力のひとつです。ビジネスインターンシップ の場合は、6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月のいずれかとなります。インターンシップ参加者本人はJ−1ビザを取得、ご家族はJ−2ビザを取得する事になります。

DS-2019とは?

J-1ビザ申請者が、米国政府認可プログラムへの参加者であることを証明する公的な書類のことを言います。

J1ビザ申請を行うには、まずこのDS-2019が必要です。受け入れ先企業(ホストカンパニー)が決定したところで、このDS2019発行手続きを行います。アメリカ政府が認可したDS2019発行団体による審査に合格することで、インターンシップ参加許可証、DS-2019が発行されます。その後アメリカ大使館へ、J-1ビザの申請手続きを行うことになります。

このサイトはリンクフリーです。弊社への連絡も不要です。
トップページへ戻る 無料相談予約 資料請求